想いは様々、十人十色の読書ストーリー!心に響く一冊を!10000冊PJ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
虹本

参加しました。10000冊プロジェクト!

10000冊と聞くとインパクトがありますね。

これは1人で10000冊読もうというプロジェクトではありません。

まずはどのようなプロジェクトなのか順に説明してみたいと思います。

「10000冊プロジェクト」ページ

 

 10000冊

10000冊とは読んだ本の総数です。

プロジェクトというくらいなので、複数人でこのプロジェクトに参加しています。

このプロジェクトの一つ目の目標は、1年間で100人が一人100冊読むことです。これにより100(人)×100(冊)で10000冊になるというわけです。

合計10000冊というわけで、10000種類の本を読むわけではありません。さらに、5人一組のチームを作り、20チームでチームごとに進捗を管理する仕組みを導入しています。

チームごとに細かいルールを決めることも大丈夫で、漫画もOKだとか、上下巻は合わせて1冊にするとかそれぞれです。

 プロジェクトの概要

1.プロジェクトの目的

このプロジェクトは読書することがメインですが、ただ読書して終わりというわけではなく、読書を通じてどのようなことができるようになるかということを大切にしています。

そして、最終的な目的としては「好き生きられる(稼げる)自分になる第一歩を経験する」ということです。

好きなことをして生きられるという生活は多くの人が夢を見ているでしょうが、それを実現している人はわずかだと思います。

2.プロジェクトの目標

①H30/6/30までに一人100冊の本を読み(インプット)、学びを行動(アウトプット)する

②月収を1万円上げる(副業、起業、社内の成績なんでもOK)

3.すること

①100冊の本を読み、アウトプットする
(ブログ、読書メーター、タイムチケットを推奨)
②投稿記事をSNSで拡散
(参加者同士で「いいね」「シェア」する)
③チーム、全体でのシェア会に参加する
(参加できる日程だけでOK)

期間:H29/7/1 ~ H30/6/30
(準備期間 H29/4/1~6/30)←メンバー集め仕組みづくりなどに充てます

参加人数:100名(予定)

参加費:2000円/月

参加条件:今までの自分を変えたいという気持ちを持っている

サポート:
・速読講座紹介
・コンサル紹介
・ブログ書き方講座、インスタ発信講座
・本紹介、悩み相談、コーチング

 仕組み・ルール

本の種類

 小説・自己啓発・辞書・参考書など基本なんでもOK
※マンガは1シリーズで一冊換算を推奨(チームごとにルールは変更可)

投稿記事の書き方

自由

ネタバレOK(チームの方針で進めてください)

チーム制

5人1組×20チーム=100名
(メンバーは自由に組んでOK。自主的に決める)

チーム内管理

・リーダー、サブリーダーを幹部として完全に任せる

・幹部は課題図書あり。
(マンガ:『7つの習慣』『人を動かす』『リーダーシップ論』)
→課題図書をもとにチームをマネジメントする

・チーム内のルールは各チームで自由に決めてよい

幹部の仕事

・チームのルール決め
・メンバーのモチベート、進捗管理
・毎週の進捗報告(土曜日に統括:平川へ)

全体管理

・統括:平川 アドバイザー:大岩
・毎週土曜日AM10:00までに各チームリーダーは統括へ報告
・毎週月曜日AM8:00に全体に各チームの進捗を報告
・お悩み相談は随時受付
・毎週日曜日AM9:00~11:00名古屋駅でシェア会を開催
(PJの主旨、本の内容、各チームの進め方等を共有する場)

◎学びをどう活かしたか?
→シェア会の気づきを共有
女性モデルと本棚

 最後に

「成功の反対は、失敗ではなく何もしないことである」
By 中村天風(京セラ稲盛さんの師匠)

何もしないままの人生と、一歩踏み出す人生、どっちを選択したいですか?

僕もこのPJは手探りで、わからないことだらけで僕にとってもチャレンジです。

今、踏み出したい人はぜひ一緒にチャレンジしてみませんか?^^

「10000冊プロジェクト」ページ

 


本を耳で聴きたい方はこちら